주요 기사 바로가기

崇礼門の復元、工程の80%…丹青作業中=韓国・ソウル

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.07.06 08:23
0
2008年2月に火災で消失した国宝1号崇礼門(スンレムン)が元の姿を取り戻してきている。5日、崇礼門復元現場で関係者らが1階屋根の軒や垂木および丹青工事をしている。

現在、全体工程の80%以上進んだ状態だ。崇礼門復元には約2万2000枚の瓦が使われる。丹青作業は天然顔料やにかわを利用した伝統方式で行われている。文化財庁は10月初めまでに外部の丹青作業を終え、周辺整備をした後12月中旬に復元された崇礼門を公開する予定だ。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    崇礼門の復元、工程の80%…丹青作業中=韓国・ソウル

    2012.07.06 08:23
    뉴스 메뉴 보기
    5日、崇礼門復元現場で関係者らが1階屋根の軒や垂木および丹青工事をしている。
    TOP