주요 기사 바로가기

日本の中学副読本「関東大地震当時、日本軍隊・警察が朝鮮人虐殺」

ⓒ 中央日報日本語版2012.06.25 15:17
0
日本横浜市の中学校の副読本に、1923年の関東大地震当時、日本の軍人と警察が朝鮮人を虐殺したという内容が記述されたと、日本の産経新聞が報じた。

25日の産経新聞によると、横浜市教育委員会が市立中学校に配った今年の副読本「わかるヨコハマ」には、関東大地震当時、日本の軍隊と警察が朝鮮人に対する迫害と虐殺を行なったと記述された。

産経新聞はこの内容が恣意的だと非難し、文部科学省の検定を経ない副読本の問題が表れたと主張した。

関東大地震当時「朝鮮人が井戸に毒を入れる」などのデマが広まり、日本の軍人と警察によって在日朝鮮人が大量虐殺されたが、日本政府はその間こうした事実を否認してきた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP