주요 기사 바로가기

北朝鮮、外貨稼ぎのため美女を国際結婚へ

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.06.14 15:06
0
北朝鮮が外資誘致を名分に、中国に居住する中国人や外国人事業家に北朝鮮女性との国際結婚を奨励する動きを見せている。 「美人計」を前面に出した国際結婚を国家的な事業として推進しているのだ。

12日のNK知識人連帯によると、北朝鮮の美女との結婚を望む人は、北朝鮮に結婚承認のための費用を前払いしなければならない。 金額は中国人民元で約30万元(約370万円)だ。

これを入金すれば、北朝鮮国家レベルで選抜されて教育を受けた美女と結婚できる。 中国国籍の事業家や外国人の事業家が北朝鮮女性と姻戚関係になれば、北朝鮮政府は美女を前面に出しながら大小の事業の提案をする。 事業名目の投資がない場合、100万ドル(約11億ウォン)の追加金額を追徴するという。

北朝鮮と中国の国境地域を行き来しながら国際結婚業を担当しているある関係者は「国際結婚をする北朝鮮女性は国と党レベルで選抜される」とし「主に労働党5課、中央党財政経理部職員選抜、最高司令部交換手選抜などの経路を通じて選抜募集された20歳代の美貌の女性」と伝えた。

北朝鮮が国家的に国際結婚に乗り出す理由は、それだけ外貨稼ぎが切実で、経済状況が良くないことを傍証していると、NK知識人連帯は伝えた。

金晋希(キム・ジンヒ)記者

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP