주요 기사 바로가기

<サッカー>鄭大世、北朝鮮のW杯3連敗後に炭鉱行き? 噂を釈明

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2012.06.12 10:39
0
‘人民ルーニー’鄭大世(チョン・テセ)が2010年南アフリカワールドカップ(W杯)で北朝鮮が3戦全敗した後に広まった噂について釈明した。

鄭大世は11日、SBS(ソウル放送)番組「ヒーリングキャンプ」に出演し、南アフリカW杯後に広まった北朝鮮代表の「炭鉱行き」「中継中断」の噂について、自らの考えを語った。

2010年W杯で北朝鮮代表は1966年イングランド大会以来44年ぶりにW杯本大会に出場したが、3戦3敗で1次リーグ敗退となった。

当時、北朝鮮代表の大敗で(北朝鮮では)中継が試合中に中断され、代表選手と監督は帰国後に炭鉱に働かされたという噂が広まった。

鄭大世は「私もその噂をドイツで聞いた。絶対に有り得ない。W杯本大会進出だけでも選手たちは英雄になった。監督はもともと地位が高く、監督が炭鉱に行くことはあり得ない」と話した。

また、0-7と大敗したポルトガル戦の中継を(北朝鮮放送局が)試合途中に中断したいう噂について、「その話も聞いた。私はよく分からない。そういうこともあるかもしれない。見たくない試合だから」と語った。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <サッカー>鄭大世、北朝鮮のW杯3連敗後に炭鉱行き? 噂を釈明

    2012.06.12 10:39
    뉴스 메뉴 보기
    鄭大世(チョン・テセ、写真=SBSキャプチャー)。
    TOP