주요 기사 바로가기

韓国では事故の多いKTX、世界では安定性が最高

ⓒ 中央日報日本語版2012.06.11 11:42
0
頻繁な事故が話題になっているKTXが、他の国の高速鉄道と比較すると定時運行率や安全性部門で世界最高水準という評価結果が出た韓国メディアが報道した。

報道によると、企画財政部は教授と会計士、経営者など民間専門家で構成された経営評価団に依頼して実施した「2011年度公企業サービスのグローバル競争力評価」の結果をまとめこのように明らかにした。

報告書によると、昨年のKTX定時運行率は99.8%で、国際鉄道連盟(UIC)が定時運行率を把握して発表する6カ国中1位を占めた。台湾が99.2%で2位となり、チェコとイタリアの定時運行率も90%を上回った。フランスの定時運行率は78.2%にとどまった。

100万キロメートル当たりの事故件数を示す高速鉄道事故率も韓国が最も低かった。昨年のKTXの事故率は0.07件で、UICが鉄道事故率を集計して発表する12カ国で最も少なかった。KTXの事故率は緻密さで知られるドイツの0.137や日本の0.178と比較してもはるかに低い水準だった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国では事故の多いKTX、世界では安定性が最高

    2012.06.11 11:42
    뉴스 메뉴 보기
    KTX山川
    TOP