주요 기사 바로가기

米国、韓国のテコンドーを外交に活用

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.06.07 18:03
0
米国務省が韓国のテコンドーを国際民間外交に活用している。

国務省は5日(現地時間)、イラクの青少年選手とコーチからなる計13人のテコンドー選手団をワシントンに招待し、15日までの10日間、米国代表テコンドーチームと一緒に練習するスポーツ交流を行うと明らかにした。 米国家代表テコンドーチームには韓国系のコーチが含まれている。

イラクの選手はこの期間、ワシントンの学生とのサマーキャンプにも参加する予定だ。 国務省内の教育文化局が準備した今回の行事は、世界各国との民間交流を活性化するための「スポーツユナイテッド」プログラムの一つ。 国務省は03年にスポーツユナイテッドプログラムを始めて以来、60カ国から選手1000人を米国に招待し、米国選手220人を50カ国に派遣している。

国務省の関係者は「スポーツユナイテッドはクリントン国務長官が言う‘スマート外交’活動の一つ」とし「イラク内で広まっているテコンドーを通じて民間外交を強化するためのもの」と説明した。 この関係者は「戦争の後遺症がまだ残っているイラクの場合、野球・サッカーなどの基盤が劣悪で、その代わりテコンドーの人気が高い」とし「今回、選手11人とコーチ2人のテコンドー選手団を招待したのをきっかけに、イラク側との民間交流の幅を広める計画」と述べた。

米国務省は最近、タジキスタンからもテコンドーを通じた交流プログラムで12人の女子選手団を招待した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    米国、韓国のテコンドーを外交に活用

    2012.06.07 18:03
    뉴스 메뉴 보기
    韓国のテコンドー
    TOP