주요 기사 바로가기

トヨタ、漫画に登場したスポーツカー「86」を釜山で公開(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.05.22 11:34
0
「2012釜山(プサン)国際モーターショー」が25日に公式的に開幕する。「海を抱いたグリーンカーに向かって」をテーマに、釜山BEXCOで来月3日まで開催される。

今回のモーターショーには韓国の乗用車5ブランド、商用車3ブランド、海外14ブランドなど計22ブランドが約170台の車を出展する。2010年モーターショー(109台)に比べて60%多い歴代最大規模となる。世界で初めてベールを脱ぐ車が3モデル、アジアで初めて公開される新車が4モデル、韓国で初めて登場する車が24モデルだ。

◇双竜「レクストンW」世界初公開=今回のモーターショーで初めて公開される乗用車は双竜(サンヨン)自動車「レクストンW」。韓国スポーツ用多目的車(SUV)代表ブランド「レクストン」の後続モデルで、レクストンを世界レベルに高め、傑作(Work of Art)を生んだという意味でWを付けた。

商用車の中では大宇(デウ)バスの「レスター」がグローバルデビューする。現代(ヒョンデ)自動車は名前を含めていかなる情報も知られていないコンセプトカーを釜山で発表する。業界では「レース用として製作された」という声が出ている。

現代車はコンセプトカーを含めて計21モデルの車を展示する。このうちアバンテ・クーペ(2ドア)とサンタフェ・ロングバージョンがアジア初の公開モデルとなる。コンセプトカーのアイオニックとヘクサスペースは国内に初めて登場する。起亜(キア)自動車もコンセプトカーのGTを含めて15モデルを出展する。

韓国GMはシボレーのコンセプトカー「コード(Code)130R」と「トゥルー(Tru)140S」を国内で初めて公開するほか、スポーツカーのコルベットやカマロなど16モデルを展示する。電気自動車ボルトとクルーズのレーシングモデルなども含まれている。

レクストンWを出す双竜車は今回のモーターショーに親企業マヒンドラのXUV500も展示する。ルノーサムスンはXM3レーシングモデルなど7モデルを出品する。
トヨタ、漫画に登場したスポーツカー「86」を釜山で公開(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    トヨタ、漫画に登場したスポーツカー「86」を釜山で公開(1)

    2012.05.22 11:34
    뉴스 메뉴 보기
    「2012釜山(プサン)国際モーターショー」(25日開幕)に登場する新車が自動車マニアをときめかせている。トヨタは後輪駆動スポーツカー「トヨタ86」を韓国で初めて公開する。先月日本で発表された「86」は、有名レーシング漫画「頭文字D」の主人公の愛車として登場した「AE86」の数字「86」にちなんで名づけられた(写真=韓国トヨタ自動車)。
    TOP