주요 기사 바로가기

ク・ハラの不適切写真、所属事務所「悪意のある露出、法的対応を考慮」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2012.05.14 15:49
0
扇情的な写真を掲載した日本のメディアのため、困惑をあらわにしていたガールズグループのKARA(カラ)側が、該当メディアに断固とした立場を取った。

KARAの所属事務所のDSPメディア側は14日、公式報道資料を通じて扇情的な写真を表紙に載せた日本の某メディアを「日本の有名アダルト成人誌として、日本内でもアイドル、タレント、韓流スターなどの有名人相手に、悪意のある編集を施した扇情的な写真と内容を報道しているメディア」とし、「該当の雑誌に掲載された所属芸能人に関し、報道内容のレベルを確認している段階。DSP日本支社と音楽流通会社の日本ユニバーサルミュージックとともに法的対応を考慮している」と付け加えた。

これに先立ち、日本の某成人誌は、公式イベントに参加したク・ハラのスカートの中を撮影し、写真を拡大して雑誌の表紙にして波紋を起こしている。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ク・ハラの不適切写真、所属事務所「悪意のある露出、法的対応を考慮」

    2012.05.14 15:49
    뉴스 메뉴 보기
    KARA(カラ)のク・ハラ。
    TOP