주요 기사 바로가기

中国産“人肉カプセル” 韓国に密輸入

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.05.07 10:51
0
中国産の‘人肉カプセル’がこの8カ月間で1万7000錠以上も韓国に密輸入されたことが明らかになった。

関税庁によると、昨年8月から今年3月までに摘発された人肉カプセル密輸は35件、1万7451錠にのぼる。韓国に居住する朝鮮族や中国人が旅行携帯品の中に隠して運んだり、国際郵便・宅配で密輸入したものだ。

人肉カプセルは死産した胎児や死亡した乳児の遺体で作ったものだ。遺体を細かく切断した後に粉にしてカプセルにしている。正常な医薬品の内容物を取り出した後、代わりにこの粉を入れる手法で密輸してきた。税関がにおいで識別することができないよう、生薬など植物性物質を混ぜた‘変形カプセル’も登場している。

関税庁の関係者は「万病に効く薬として主に中国人勤労者が持ち込んできた。購買者の中には韓国人も含まれていた」と伝えた。また抗生剤に耐性があるスーパー細菌など致命的な物質が含まれていることが確認された。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP