주요 기사 바로가기

カンヌで韓国人監督、ハリウッドでは韓国人俳優が「偉大なる挑戦」(1)

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2012.04.30 12:00
0
欧州では韓国人監督が、米国では韓国を代表する俳優が世界のファンに向けた偉大な挑戦に乗り出す。

5月16日に開幕するカンヌ国際映画祭で2人の「サンス」監督が本舞台の競争部門で黄金奨励賞をめぐり競争する。

ホン・サンス監督は「他の国で」で8回目の招請状を受け、イム・サンス監督は「金の味」で3回目のカンヌ舞台になった。

「他の国で」はフランスの国民的女優イザベル・ユペールが主役を演じカンヌ審査委員にアプローチするものとみられる。「金の味」は財閥の金に対する貪欲さと欲望を描いたもので、ティエリ・フレモー映画祭執行委員長からすでに「今年最も立派なミジャンセン」という絶賛を受け受賞の可能性を高めている。

作品性を認められた名監督がカンヌで底力を見せた後はイ・ビョンホンやペ・ドゥナなどトップ俳優が米ハリウッドのメジャー市場で巨大な挑戦のため試験舞台に上がる。

イ・ビョンホンは6月29日公開の米パラマウントのアクション大作「G.I.ジョー2」で2度目のハリウッド攻略に入る。

2009年に「G.I.ジョー」でハリウッドのメジャー市場での興行を味わってから3年ぶりだ。今回は以前より役割の比重も大きくなった。韓国・日本などアジア版ポスターではブルース・ウィリスやドウェイン・ジョンソンらトップスターを抜き一番前に立った。米国公開版でも主演俳優の字幕で名前が登場する順序が最初だという。


カンヌで韓国人監督、ハリウッドでは韓国人俳優が「偉大なる挑戦」(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    カンヌで韓国人監督、ハリウッドでは韓国人俳優が「偉大なる挑戦」(1)

    2012.04.30 12:00
    뉴스 메뉴 보기
    女優のペ・ドゥナ。
    TOP