주요 기사 바로가기

<百想芸術大賞>ドラマ「根深い木」・映画「犯罪との戦争」が大賞に

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.04.27 07:15
0
今年のキーワードは“フュージョン時代劇”だった。作品性と大衆性といういわば“二兎追い”のフュージョン時代劇が、今年の百想芸術大賞の主要テレビ部門を席巻した。世宗(セジョン)大王のハングル頒布過程を描いたSBS(ソウル放送)の「根深い木」がテレビ部門で大賞とシナリオ賞(脚本家のキム・ヨンヒョン、パク・サンヨン)の2冠王を占めた。また、最高視聴率42%を記録したMBC(文化放送)のフィクション時代劇「太陽を抱いた月」が作品賞と男性最優秀演技賞(キム・スヒョン)をさらった。

映画部門では実話を基にした作品や社会性の濃い作品が大勢を占めた。最多部門の7部門にノミネートされた「犯罪との戦争:悪い奴らの全盛時代」が映画部門で大賞と男性新人演技賞(キム・ソンギュン)を受賞し、クロステロ事件を映画化した「折れた矢」が作品賞と男性最優秀演技賞(アン・ソンギ)を受賞した。

テレビと映画を網羅する韓国最高権威の大衆文化授賞式「第48ハイウォン百想芸術大賞」が26日午後6時30分、ソウル松坡区芳イ洞(ソンパグ・バンイドン)オリンピック公園オリンピックホールで開かれた。イ・フィジェ、キム・アジュンの司会による同日の授賞式はJTBCを通じて2時間の生放送で行われた。

テレビ部門は時代劇の躍進が目立った。大賞を受賞した「根深い木」は、緻密な構成と優れたストーリー、時代精神のあるメッセージで、韓国ドラマの次元を一段階引き上げたとの評価を受けた。脚本家のキム・ヨンヒョン氏は「作品は難しかったが、愛してくれた視聴者の皆さんに感謝したい」と伝えた。最も熾烈だった男性最優秀演技賞は、「太陽を抱いた月」で仮想の王を演じたキム・スヒョンが、ハン・ソッキュやチャ・スンウォンという並み居る実力派の先輩俳優をおさえて受賞した。朝鮮時代の王権争いを新しい視点で描いたKBS(韓国放送公社)「王女の男」も監督賞(キム・ジョンミン、パク・ヒョンソク)がさらった(表を参照のこと)。

映画部門では今年の上半期の映画興行ブームをリードした作品に栄光が与えられた。大賞を受賞した「犯罪との戦争」は450万名の観客を動員して、韓国型ギャングスター映画の頂点を極めたという評価された。演技賞は貫禄漂うアン・ソンギ(「折れた矢」)とオム・ジョンファ(「ダンシング・クイーン」)に与えられた。アン・ソンギは 「数々の映画祭で功労賞をくれようとしているようだがあきらめてほしい。10年また本賞に挑戦する」と、演技への変わらぬ情熱を伝えた。

「第48回ハイウォン百想芸術大賞受賞者(作)」は下記の通り。

■テレビ部門 

大賞=SBS「根深い木」

作品賞=ドラマ-MBC「太陽を抱いた月」、教養-EBS「ドキュプライム 文明と数学」、芸能-KBS「ギャグコンサート」

演出・監督賞=キム・ジョンミン、パク・ヒョンソク(KBS「王女の男」)

男性最優秀演技賞=キム・スヒョン(「太陽を抱いた月」)

女性最優秀演技賞=コン・ヒョジン(MBC「最高の愛」)

男性新人演技賞=ジュウォン(KBS「烏鵲橋の兄弟たち」)

女性新人演技賞=ユイ(「烏鵲橋の兄弟たち」)

脚本賞=キム・ヨンヒョン、パク・サンヨン(「根深い木」)

男性人気賞=パク・ユチョン(MBC「ミス・リプリー」)

女性人気賞=パク・シネ(MBC「オレのことスキでしょ。」)

男性芸能賞=キム・ジュンヒョク(「ギャグコンサート」)

女性芸能賞=パク・ハソン(MBC「ハイキック3 短い足の逆襲」)

■映画部門

大賞=「犯罪との戦争」

作品賞=「折れた矢」

演出・監督賞=ピョン・ヨンジュ(「火車」)

新人監督賞=イム・チャニク(「逮捕王」)

男性最優秀演技賞=アン・ソンギ(「折れた矢」)

女性最優秀演技賞=オム・ジョンファ(「ダンシング・クイーン」)

男性新人演技賞=キム・ソンギュン(「犯罪との戦争」)

女性新人演技賞=スジ(「建築学概論」)

シナリオ賞=チョン・ゲス(「ラブフィクション」)

男性人気賞=チャン・グンソク(「きみはペット」)

女性人気賞=カン・ソラ(「サニー」)

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <百想芸術大賞>ドラマ「根深い木」・映画「犯罪との戦争」が大賞に

    2012.04.27 07:15
    뉴스 메뉴 보기
    「第48回百想芸術大賞」で、映画部門で女性最優秀演技賞を受賞した「ダンシング・クイーン」のオム・ジョンファ(左)と男性最優秀演技賞を受賞した「折れた矢」のアン・ソンギ。
    TOP