주요 기사 바로가기

李健煕会長「李孟熙は家から突き放された両班」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.04.25 10:14
0
李健煕(イ・ゴンヒ)サムスン電子会長(70)は24日、遺産分割訴訟を起こした李孟熙(イ・メンヒ)氏(81)について「家から突き放された両班」とし「長男の長男だというが、私を含めて誰もそう考えている人はいない」と述べた。

この日、サムスン電子瑞草(ソチョ)社屋のロビーで記者らに会った李会長は「あの人は30年前、私を軍隊に告訴し、父を刑務所に入れると朴正煕(パク・ジョンヒ)大統領に告発した両班」とし「(李秉喆先代会長が) 『孟熙は私の子どもではない』と突き放した子ども」と話した。

李会長は孟熙氏から「健煕」と呼ばれることについて、「私を健煕、健煕と呼ぶような相手ではない。私の顔を真っ直ぐに見られなかった両班であり、今でも恐らくそうだろう」と語った。

李会長は遺産分割訴訟に加わった姉の李淑姫(イ・スクヒ)氏(77)に対しても、「結婚前は愛女だったが、金星(現在のLG)に嫁に行くと、電子の同業だとして婚家でいびられ、家に来てわがままを言った。(李秉喆会長が) 『私の娘がなぜこうなるのか。このようにサムスン電子が牽制されるなら、サムスンの株式は一枚も渡せない』と20余年前に話した」と説明した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    李健煕会長「李孟熙は家から突き放された両班」

    2012.04.25 10:14
    뉴스 메뉴 보기
    李健煕(イ・ゴンヒ)サムスン電子会長。
    TOP