주요 기사 바로가기

韓国の芸能事務所、所属芸能人の性暴行加担の事実を否定…謝罪

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2012.04.18 13:52
0
所属事務所の練習生に性暴力を加えた疑いをもたれているJ容疑者が代表を務めている芸能企画事務所のオープンワールドエンターテインメント(以下、オープンワールド)が、所属芸能人の性暴行加担の事実を否定した。

17日、オープンワールドは、自社のホームページに「確認の結果、本事件と関連し、弊社所属芸能人が事件に加担したという内容は全く事実ではない」と主張した。

警察によると、J容疑者は所属アイドルグループメンバー2人を性暴行に加担させたとしている。また、現役歌手Aも事件に連累された事実が追加で伝えられた。事件が報道された直後、所属事務所のホームページはアクセス超過でダウンし、所属芸能人についての性暴行加担デマがインターネットに急速に広まった。

所属事務所側は「全く事実と異なる。最終的な確認がされていないものが報道が出て、事件と無関係の所属芸能人が心に大きなダメージを受けた」と伝えた。続いて「スキャンダラスな事件で大きな失望を与え、ご心配をおかけした点について深く反省している。頭を下げて謝罪したい」と伝えた。

所属事務所の練習生6人を性暴行した疑い(性暴力犯罪の処罰等に関する特別法上特殊強姦)で13日、拘束されたJ容疑者は、警察の調査に一部容疑を認めているという。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国の芸能事務所、所属芸能人の性暴行加担の事実を否定…謝罪

    2012.04.18 13:52
    뉴스 메뉴 보기
    芸能事務所代表の性暴行事件が起きたソウル・清潭洞の事務所。
    TOP