주요 기사 바로가기

アイドルグループメンバーに性暴行指示後にカメラで…=韓国

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.04.18 08:41
0
17日午後。ソウル・清潭洞(チョンダムドン)の芸能事務所の扉は堅く閉じられていた。窓にはブラインドが下ろされていた。一部従業員だけが出勤して仕事をしていた。この会社の関係者は「当分メディアへの対応はしない」としてインタビューを拒否した。

表面上は平穏に見える5階建のビルの中で、2008年から最近まで、逮捕されたこの会社の代表が女性歌手や練習生など11人を常習的に性暴行していたことが警察の捜査で明らかになった。被害者2人は犯行当時未成年だった。性暴行に加担した容疑で同社所属のアイドルグループメンバー2人と別の事務所の所属歌手も被疑者として警察の取り調べを受けている。会社関係者は、「代表の手に手錠がかけられる瞬間も何の理由で逮捕されるのか知らなかった」と話した。

この会社でどんなことが起きたのだろうか。

10年余り前から芸能企画者として活動し始めた代表は2007年12月に会社を設立した。代表はソウル・江南(カンナム)にナイトクラブを経営し資金を貯めたという。会社は男性アイドルグループ中心に運営された。だが、芸能界デビューを夢見る10代後半~20代初めの女性らが会社を訪ねてきた。会社では代表が選抜から教育まで練習生を直接管理したというのが従業員らの話だ。女性練習生はほとんどが3カ月たたずに辞めたという。別の関係者は、「被害女性のうち1人だけドラマのエキストラとして少しの間活動したのがすべて」と話した。現在性暴行被害者11人は全員同社を辞めた状態だ。この関係者は「辞める時まで一度も顔を見たことがない女性練習生もいた」と話した。

従業員10人余りが午後7時に退社した後に代表が1人で残って練習生を夜遅くまで指導したという。実際に性暴行は午後7時以後に常習的に行われたことがわかっている。代表は会社の地下練習室で催淫剤を入れたビールを女性練習生らに飲ませた後に暴行したという。アイドルグループのメンバーも未成年者だった時から代表の指示により性暴行に加担したとされる。会社関係者によると建物1階と地下練習室に防犯カメラが設置された。警察は「代表が文字メッセージでアイドルグループメンバーらに性暴行を指示した後、5階の自身の事務室でカメラを通じてこの場面を見守ることもした」と話した。

会社関係者は、「代表は芸能界デビューをえさに女性練習生とアイドルグループの上に君臨した」と話した。警察関係者は、「芸能事務所の特性上、代表は神と同じ絶対権力だ」と話した。性暴行被害者は警察で、「代表が『芸能界に自分を知らない人はいない』と脅迫し通報できなかった」と述べた。そのため今回の捜査は性暴行事件には珍しく被害者の通報ではなく警察の情報入手で始まった。業界では昨年から「代表が女性練習生を性暴行した」といううわさが広がり始めた。一部従業員が会社を辞め始めたのもその頃のことだったという。

代表は今年初めから周辺に「女性グループを作る」と話していた。2月にはツイッターに「女性グループを作ろうとしているので周辺に才能と素質がある友人や姉妹があれば積極的に推薦してほしい」と書き込んだ。警察が被害女性がもっといるとみて捜査を拡大する理由だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    アイドルグループメンバーに性暴行指示後にカメラで…=韓国

    2012.04.18 08:41
    뉴스 메뉴 보기
    芸能事務所代表の性暴行事件が起きたソウル・清潭洞の事務所。この建物の地下練習室で同社代表が女性練習生に常習的に性暴行を行っていた。
    TOP