주요 기사 바로가기

米メディア「デビュー戦のダルビッシュ、朴賛浩を連想させた」

ⓒ 中央日報日本語版2012.04.11 16:43
0
日本の‘怪物投手’ダルビッシュ有(テキサス・レンジャーズ)がメジャーデビュー戦で期待に及ばない投球を見せ、「朴賛浩(パク・チャンホ、現ハンファ)を連想させた」という評価を受けたと、韓国メディアが報じた。

報道によると、米CBS DFWは11日(以下、日本時間)、ダルビッシュのデビュー戦について「レンジャースボールパークに立った彼は、朴賛浩以来の球団史上最高の給料泥棒のように見えた」と酷評した。

ダルビッシュは10日、シアトル・マリナーズとのホーム試合に先発、5回2/3を投げて8安打5失点4四球5三振と振るわなかった。CBSの記者はこれに対して朴賛浩に言及した。

朴賛浩はメジャーでプレーしていた01年冬、テキサスと5年・6500万ドルでFA契約をした。年平均1300万ドルという大金を投資したテキサスは確実なエースを獲得したと喜びを表したが、朴賛浩はけがと不振で期待に応えられなかった。それ以降、テキサス地域では、巨額で獲得した選手が相応の活躍をしなければ朴賛浩の名前を取り上げて比較している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    米メディア「デビュー戦のダルビッシュ、朴賛浩を連想させた」

    2012.04.11 16:43
    뉴스 메뉴 보기
    日本のダルビッシュ有(テキサス・レンジャーズ)と韓国の朴賛浩(パク・チャンホ、現ハンファ)。
    TOP