주요 기사 바로가기

北朝鮮、長距離ロケット発射準備完了を宣言

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.04.11 08:54
0
北朝鮮の長距離ロケット発射が迫る中、米国が連日、北朝鮮に向けて警告のメッセージを送る一方、制裁のための事前準備に入った。

米国の圧力は2つの軸で進められている。一つは国連安全保障理事会などを通じた雰囲気の醸成だ。ライス国連米国大使は9日(現地時間)、CNN放送に出演し、「北朝鮮が(ロケット)発射を強行すれば孤立がさらに深刻になる」と警告した。特にライス大使は「北朝鮮の挑発行為は国連安保理決議など国際義務に違反する」とし「国連安保理を招集し、この問題について議論する」と述べた。安保理は議長国や理事国の要求があれば招集が可能だ。ちょうど4月の安保理の議長国は輪番制で米国だ。それだけに迅速に対応できる。安保理の招集は、北朝鮮がロケットを発射した当日となる見込みだ。

カーニー米大統領報道官も定例記者会見で、「私たちはこれまでと同じように、北朝鮮を孤立させて圧迫すると同時に、北朝鮮に対し、国際義務を遵守して国際社会に加わるべきだという点を明確に伝えるために努力する」と強調した。

北朝鮮に圧力を加えるための米国のもう一つのテコは中国だ。ヌーランド米国務省報道官は「6カ国協議当事国が北朝鮮に対して統一された態度を取れるように緊密に協調している」とし「特に中国がより効果的に行動することを要請している」と述べた。ワシントンの外交消息筋は「北朝鮮がすでにロケット発射過程に入っただけに、発射の中断を期待するのは難しい」とし「米国は発射後の制裁を念頭に置いて、一種の事前アリバイを作っている」と述べた。中国が国連安保理決議などで手を引けないようにするという狙いだ。

しかし北朝鮮はこの日、ロケット発射準備の完了を宣言した。現地で取材中のAP通信は「北朝鮮のロケット担当者が海外記者との会見で、すべての組み立てと発射の準備が完了し、発射は予定通りに行われると明らかにした」と伝えた。ただ、燃料はまだ注入されていないという。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    北朝鮮、長距離ロケット発射準備完了を宣言

    2012.04.11 08:54
    뉴스 메뉴 보기
    北朝鮮の長距離ロケット。
    TOP