주요 기사 바로가기

氷上の姿を見たいが…CM舞台を舞うキム・ヨナ

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.03.26 10:39
0
フィギュア世界選手権大会が開催されるが、‘フィギュアクイーン’キム・ヨナ(22、高麗大)の姿は見られない。その代わり‘CMクイーン’キム・ヨナはテレビをつけると会える。

国際スケート連盟(ISU)世界フィギュアスケート選手権大会が26日(日本時間)、フランス・ニースで開幕する。キム・ヨナは昨年夏、今回の世界選手権欠場を宣言した。その代わり優雅で知的なイメージで視聴者と会う。

ハイト真露(ジンロ)は22日、ハイトビールの広告モデルにキム・ヨナを選定したと明らかにした。これまでは朴智星(サッカー)、秋山成勲(格闘技)ら男性スポーツ選手がビールの広告に出演してきた。

キム・ヨナは最近、トップ女優の専有物だったコーヒー広告(東西食品マキシムホワイトゴールド)にも登場した。コーヒー広告は‘フィギュア妖精’や‘国民の妹’ではなく‘女性’としてのキム・ヨナにフォーカスを合わせて成功した。

キム・ヨナは韓国CM戦略研究所が17日に発表した「テレビCM消費者好感度」2月動向調査で、モデル好感度1位(6.80%)になった。先月の10位から9つも順位が上がった。‘キム・ヨナ・コーヒー’の広告効果も9.09MPRでトップになった。MPRは、全国10-59歳の男女3524万人のうち「その広告が好き」と答えた消費者の比率を表す。

韓国CM戦略研究所のキョン・ウォンシク局長は「選手生活を休んだ1年間にキム・ヨナはスポーツスターから女性への変身に成功した。キム・ヨナの隠れた女性的な魅力が表れ、コーヒー広告が人気を呼んだ」と説明した。

選手のキム・ヨナが「ジュニア」舞台から「シニア」舞台へ移りながら実力が日進月歩したように、モデルのキム・ヨナもシニアへと飛躍中だ。昨年6月に2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)誘致委員として見せた完ぺきなプレゼンテーションが、キム・ヨナの長所を浮き彫りにした。

東西食品の関係者は「プレゼンテーションを通して見せてきた素晴らしい姿が、新製品の広告モデルとしてキム・ヨナを選定するのに大きな影響を及ぼした」と伝えた。

しかしCMクイーンとして頭角を現すほど‘フィギュア女王’キム・ヨナのファンは複雑な気持ちになる。テレビ広告で見るキム・ヨナとは違う、氷上の熱情的なキム・ヨナに会いたがっているからだ。キム・ヨナの次元が違う演技はエキシビジョンではなく、選手との競争で輝きを放つ。

キム・ヨナは22日の新しいエキシビジョンプログラム発表現場でも明確な回答をしなかった。選手生活を続けるかどうかについて「相変わらず悩んでいる」という言葉で余韻を残した。

女王がいない仏ニースでは、2011-2012グランプリファイナル優勝者のカロリーナ・コストナー(イタリア)、四大陸優勝者のアシュリー・ワグナー(米国)、そしてキム・ヨナの永遠のライバル浅田真央(日本)が金メダルを狙う。絶対強者がいない今季の世界選手権を眺める韓国国内ファンは残念に思っている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    氷上の姿を見たいが…CM舞台を舞うキム・ヨナ

    2012.03.26 10:39
    뉴스 메뉴 보기
    キム・ヨナ(22、高麗大)。
    TOP