주요 기사 바로가기

<大リーグ>秋信守の変化に驚いた米国「韓国の軍隊に行こう」(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.03.20 14:39
0
米プロ野球メジャーリーグでプレーする秋信守(チュ・シンス、30、クリーブランド)が19日、アリゾナで行われたカンザスシティーとのオープン戦で4打数2安打1打点をマークした。秋信守のオープン戦の打率は3割2分1厘(28打数9安打2本塁打)に上がった。毎年夏にエンジンがかかる秋信守が3月から調子を上げるのは珍しい。

秋信守は1日、AP通信とのインタビューで、「重荷があったが、軍事訓練を受けて精神的に大きく役立った」と述べた。2010年広州アジア競技大会の金メダルで兵役免除を受けた秋信守は、昨年末、釜山(プサン)第53師団の新兵訓練所で4週間の基礎軍事訓練を受けた。

◇米国が「韓国軍隊」に憧れ=AP通信はこの日、「軍事訓練が秋信守に役立った」と題した記事を出した。昨年、飲酒運転問題やけがに苦しんだ秋信守の変化した点を軍隊の話と結びつけて紹介した。

この記事は「米国で10年以上も野球と成功だけを見つめて走ってきた秋信守が180人の戦友と行軍、射撃、化学兵器訓練などを行った。肉体的、精神的にさらに強くなった。自分の人生を振り返る時間を持った」と評価した。

秋信守は4週間の訓練所生活で、10歳ほど年下の同僚と同じ条件で一緒に苦労した。釜山(プサン)高時代からスーパーエリート待遇を受けてきたが、軍隊ではいかなる特権も与えられなかった。秋信守は出所後、「4週間だけ軍隊に行ってきた人間として申し訳ない話だが、化学兵器訓練がとてもきつかった。出所式で家族を見ると涙が出た」と語った。

米国のヤフースポーツは翌日の2日、「秋信守のように韓国の軍隊で訓練を受ければよいメジャーリーガー10人」という記事を掲載した。AP通信の報道を一部引用したこの記事は「秋信守が4週間の訓練を受けた後、特に精神的に強くなった。メジャーリーガーも軍服務をした時期があったが、過去の話だ。(米国選手が)韓国軍隊の訓練と規律を経験するのがよい」とし、野球界の‘問題児’10人を並べた。

ここには傲慢な行動でひんしゅくを買っているアレックス・ロドリゲス(37、ニューヨーク・ヤンキース)、ロッカールームで飲酒して物議をかもしたジョン・ラッキー(34、ボストン)、同僚との喧嘩が多いカルロス・ザンブラーノ(31、マイアミ)など、秋信守よりも有名なスターが名を連ねた。ヤフースポーツはこれら選手の態度を指摘しながら「韓国で犠牲と譲歩の精神を身につけてチームに融和することを学ぶ必要がある」と伝えた。

莫大な資本と先端科学が結びついた米国スポーツは選手とファンにとって天国と呼ばれる。しかしお金と人気があふれ、スポーツの純粋性が損なわれているという指摘もある。米国メディアが秋信守を通して韓国軍隊を紹介したのもこうした理由からだ。
<大リーグ>秋信守の変化に驚いた米国「韓国の軍隊に行こう」(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <大リーグ>秋信守の変化に驚いた米国「韓国の軍隊に行こう」(1)

    2012.03.20 14:39
    뉴스 메뉴 보기
    秋信守(チュ・シンス、30、クリーブランド)。
    TOP