주요 기사 바로가기

韓国、4年連続「インターネット監視国」の屈辱

ⓒ 中央日報日本語版2012.03.13 16:04
0
韓国が4年連続で「インターネット監視国」に分類された。

国境なき記者団(RSF)は12日(現地時間)に発表した報告書「2012年インターネット敵対国」で、韓国をエジプト・ロシアなどと同じ「インターネット監視国」に含めた。「インターネット監視国」は「インターネット敵対国」に次いで2番目にインターネットに対する制約が多い国家グループ。

RSFは「北朝鮮関連コンテンツの取り締まりがさらに激しくなったほか、大統領選挙を控えて政治的な表現に対する検閲も実施されている」とし、韓国を「インターネット監視国」に分類した。

また09年に1500件だった放送通信審議委員会の削除要請件数が2010年には8万449件に急増したとし、李明博(イ・ミョンバク)政権に入って削除要請が大きく増えたと説明した。

国境なき記者団は韓国のほか、エジプト、ロシア、マレーシア、豪州、フランスなども「インターネット監視国」に含めた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP