주요 기사 바로가기

厳しい花冷えにビキニで海水浴?=韓国

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.03.12 13:56
0
春を妬む花冷えは、12日朝にピークを迎えたあと、13日午後から徐々に緩んでいく見込みだ。韓国の気象庁は「冷たい大陸高気圧が張り出し気温が下がった中、12日朝にも全国が氷点下圏を記録して花冷えがピークに至る」と 11日、予報した。

韓半島の上空に冷たい空気がとどまり夜間に地表面の温度が急速に下がる、いわゆる放射冷却現象のため、12日朝の気温はさらに下がるだろうと気象庁は説明していた。

気象庁は13日の朝も全国ほとんどの地方で気温が氷点下圏内に下がった後、午後から例年通りの気温に戻り寒さが徐々にやわらいでいくと見ている。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    厳しい花冷えにビキニで海水浴?=韓国

    2012.03.12 13:56
    뉴스 메뉴 보기
    全国的に花冷えが厳しい中、11日、釜山海雲台(プサン・ヘウンデ)の海水浴場を訪れた水着姿の外国人観光客が寒さをものともしないで海に入ろうとしている。
    TOP