주요 기사 바로가기

サムスン日本本社、18年ぶりに解体へ

ⓒ 中央日報日本語版2012.03.05 10:39
0
サムスン日本本社(日本サムスン)が18年ぶりに解体される。サムスングループは5日、「5月から日本統合本社をサムスン電子、サムスン物産など系列18社の独立法人および事務所体制に変えることにした」と明らかにした。

これに伴い、1994年1月に発足した日本統合本社はなくなり、サムスン電子、サムスン物産など18社が独立法人・事務所として動くことになる。

日本サムスン関係者は、「以前は海外での認知度が低く、『サムスン』という名前でひとつになる必要があったが、これからは日本の産業再編、生産拠点移転などビジネス環境の変化に迅速に対応することがもっと重要だと判断し統合本社をなくすことにした」と話した。

サムスングループは1994年に日本と米国、中国など5地域で統合本社を発足させた。その後各系列会社の競争力が強くなり、統合本社の機能が弱まりながら米国と欧州などはすでに系列会社別の独立経営体制に復帰したが中国は統合本社体制で動いている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP