주요 기사 바로가기

韓国で地価が最も高いところは…日本人・中国人観光客多いここ

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.02.29 17:30
0
ソウル地下鉄明洞(ミョンドン)駅の6番出口から出て「ミリオレ」ショッピングモールを過ぎると、左側に見える化粧品店「ネイチャーリパブリック」明洞店(ソウル忠武路1街24-2、写真)。 ここの土地が全国で最も高いことが調査で分かった。

国土海洋部が28日に発表した「全国標準公示地価」によると、このネイチャーリパブリック入店敷地の価格は3.3平方メートル当たり2億1450万ウォン(約1500万円)で、調査対象地50万カ所のうち最も高かった。 昨年に比べて4.3%値上がりし、8年連続で1位。

ネイチャーリパブリックは09年、保証金32億ウォン、月賃貸料1億5000万ウォンで契約し、この場所に店を出した。

月賃貸料は同社の代表商品である「スージングジェル」(3300ウォン)を4万5000個販売した金額。 この店は低価格化粧品を主に扱っているが、毎月の売上高は11億5000万ウォンにのぼる。 ネイチャーリパブリック側は「韓流の影響で中国人や日本人観光客が多く、売り上げが増えている」と話した。

地価2位はウリィ銀行明洞支店(ソウル明洞2街33-2)で、3.3平方メートル当たり2億790万ウォン。 ここは地価公示制度が導入された1989年から2004年まで1位だったところだ。 ソウル忠武路2街65-7の衣類販売店「Tabby」もウリィ銀行明洞支店の敷地と公示地価が同じだった。 全国地価1位から10位はすべてソウル明洞一帯にあった。

地価が最も安いところは慶尚南道河東郡花開面凡旺里(キョンサンナムド・ハドングン・ファゲミョン・ボムワンリ)一帯の林で、3.3平方メートル当たり430ウォンだった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国で地価が最も高いところは…日本人・中国人観光客多いここ

    2012.02.29 17:30
    뉴스 메뉴 보기
    化粧品店「ネイチャーリパブリック」明洞店。
    TOP