주요 기사 바로가기

韓国-日本、デフォルトリスクがほぼ同じ水準に

ⓒ 中央日報日本語版2012.02.10 17:14
0
韓国と日本のデフォルトリスクが似た水準になっている

最近、韓国の格付けは安定的であるのに対し、日本は格下げ懸念、31年ぶりの貿易収支赤字などでデフォルトリスクが高まったからだ。

10日の国際金融センターによると1月末の日本のクレジットデフォルトスワップ(CDS)プレミアムは138bpで、昨年9月末(73bp)に比べて2倍近く高まった。 一方、韓国のCDSプレミアムは大きな変化なく150bpで、日本との差は12bpに縮まった。これは日本で大地震が発生した昨年3月以降、最も小さい格差。

国際金融センターのキム・ユンギョン研究員は「昨年3月は大地震のためにリスクが高まったとすれば、今は脆弱な経済状況が原因」とし「今後、日本、中国、マレーシア、韓国のリスクは似た水準になる可能性が高い」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP