주요 기사 바로가기

レディー・ガガ、ワールドツアー公演をソウルからスタートさせる理由とは?

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.02.10 14:33
0
世界的なポップスターの、レディー・ガガ(26)が、4月27日にソウルで2012年ワールドコンサートの初舞台に登場する。ガガの来韓公演は2009年8月以来、2年8カ月ぶりのことだ。ガガは8日(現地時間)、自身のツイッターとフェイスブックにワールドツアー公演「Born This Way Ball Tour」の日程を公開した。

ガガは4月27日、ソウル・オリンピックメイン競技場での初公演を皮切りに、香港・東京・シンガポール・シドニーなど9都市でコンサートを続けていく。今回のツアーは、来年3月まで110回にわたって行われる予定だ。欧州・南米・北米など残りの地域のコンサート日程も、9日(現地時間)にツイッターとフェイスブックで公開される予定だ。ガガはこれに先立ち、2010年からワールドツアー公演「Monster Ball」を18ケ月間行い、1億8800万ドルを稼ぎ出した。

ある公演マーケティング関係者は「今回のツアーのスタートは、当初はソウルではなく北京だったと理解している」と話した。しかし、中国政府は前衛的な芸術に近い彼女のエキセントリックな音楽コンセプトに拒否感を表して、北京でのコンサートを承諾しなかったという。結局、今回のワールドツアーはソウルからスタートすることになった。

ガガの韓国愛は特に有名だ。昨年、韓国の放送芸能情報番組のインタビューで、自身の最も親しい友人が韓国人 “ボキョン”だと紹介した。2009年の訪韓直後には、ツイッターに「I Love Korea!」と残したりした。

2008年の初シングル「Just Dance」をリリースした彼女は、「Poker Face」「Bad Romance」など、次々とヒットを飛ばした。彼女は自ら作詞作曲にも参加していることで知られている。グラミー授賞式とMTVビデオミュージックアワーズで主要部門を席巻し、最高のポップスターの座に上り詰めた。昨年発売したセカンドアルバム「Born This Way」を含め、現在まで合計1億万枚を越えるアルバムが売れている。エキセントリックで常識を越えた衣装と言動で、常に話題をさらっている。

ガガはほとんど毎日、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を通じてファンとコミュニケーションしている。今回のワールドツアーも、公演日程のほかにステージコンセプトやポスターをフェイスブックとツイッターに直接アップした。約1900万人のツイッターフォロワーと約4700万人のフェイスブックファンを抱えるSNS界の最強者だ。2010年にはアーティストとしては初めてYou Tube(ユーチューブ)の動画照会数が10億回を突破した。ガガは今回、自身のファンを主軸としたSNSサービス「Little Monsters」もスタートさせた。ガガのファンは、このサービスを通じて写真や動画をアップロードして共有することができる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    レディー・ガガ、ワールドツアー公演をソウルからスタートさせる理由とは?

    2012.02.10 14:33
    뉴스 메뉴 보기
    今年4月、ソウルを皮切りにワールドツアーにスタートさせるレディー・ガガ。写真は昨年のグラミー授賞式で公演している様子。
    TOP