주요 기사 바로가기

「K-POPスター」制作PD、「最高の審査委員はBoA」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2012.02.10 11:12
0
「K-POPスター」のパク・ソンフンPD(プロデューサー)が選んだ最高の審査委員は歌手のBoA(ボア)だった。

パクPDは9日、ソウル木洞(モクドン)のSBS(ソウル放送)社屋で開かれたSBS 「日曜日が好き-K-POPスター」記者懇談会で、BoA、パク・ジニョン、ヤン・ヒョンソクの中で期待以上の活躍を見せた審査委員としてBoAを選んだ。

パクPDは「実は、BoAさんは検証されていない状態でキャスティングをした。経歴や優れた頭脳などについては十分知っていたが、実際の舞台の上での姿は分からなかったので不安だった」と説明した。

続いて「しかし、初めて見たBoAさんは優れたカリスマに、謙遜さや可愛くて女性らしい姿まで備えていた。プログラムがうまくいきそうで安心した。(彼女は)賞賛に値する素晴らしい才能がある」と伝えた。

パクPDは、“制作者”ヤン・ヒョンソクとパク・ジニョンをキャスティングする一方で、“歌手”ボアに出演のオファー交渉をした理由も説明した。

彼は「パク・ジニョン氏は制作者として舞台にもずっと立っているうえ、ヤン・ヒョンソク氏はパク・ジニョン氏よりもどちらかと言うと制作者に近い。しかしBoAさんはK-POPを代表する第1世代のスターという象徴的なイメージを持っている。3人が役割分担をうまくやってくれると考えた」と説明した。

10人の参加者が立ち向かう「K-POPスター」の生放送の競演は3月4日に始まる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「K-POPスター」制作PD、「最高の審査委員はBoA」

    2012.02.10 11:12
    뉴스 메뉴 보기
    歌手のBoA(ボア、写真=SBS画面キャプチャー)。
    TOP