주요 기사 바로가기

「金正恩後継体制、容易ではないだろう」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.02.10 10:15
0
米国議会調査局(CRS)は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)労働党中央軍事委副委員長の後継体制の構築は容易でないだろうと明らかにした。

CRSは先月末に作成し、8日(現地時間)に公開した報告書で、「金正日(キム・ジョンイル)の死亡以後、金正恩が最高指導者になったが、北朝鮮住民たちにとっては相変らずなじみの薄い人物」としながら、「多くの専門家は、北朝鮮住民たちが究極的に金正恩の指導力を受け入れられるか疑問を抱いている」と診断した。

また、「外形上、1人支配体制を敷いているが、実際には後見人の支援を受ける集団指導体制がすでに整ったという観測もある」と明らかにした。

 


関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP