주요 기사 바로가기

プロバレーボールも八百長…韓国プロスポーツは賭博場か?衝撃

ⓒ 中央日報日本語版2012.02.08 11:50
0
韓国プロサッカーに続いてプロバレーボールでも八百長事件が発生し、衝撃を与えている。

韓国メディアによると、現役プロ選手がブローカーと組んで賭博サイトで金を稼ぐため、八百長に加担したことが明らかになった。

検察の関係者は7日、「09-10年プロバレーボールVリーグの試合で、勝負操作に加担して謝礼金を受けた元バレーボール選手とブローカーが最近、大邱(テグ)地検に拘束された」と明らかにした。

拘束されたのは元バレーボール選手ヨム容疑者(30)とブローカーのカン容疑者(29)。検察が調べた結果、プロバレーボールのKEPCO45に所属していたヨム容疑者はカン容疑者の要請を受け、2010年2月23日の試合でチームを敗戦(セットスコア1-3)させた疑いを受けている。

プロバレーボール界で八百長が確認されたのは今回が初めてだが、検察はプロサッカーに続いてプロバレーボールでも八百長が確認されたことで、捜査対象をプロスポーツ全体に拡大する動きを見せている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    プロバレーボールも八百長…韓国プロスポーツは賭博場か?衝撃

    2012.02.08 11:50
    뉴스 메뉴 보기
    韓国バレーボール連盟。
    TOP