주요 기사 바로가기

「韓国女性にはないものが…」脱北女性が結婚相手として人気

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.02.06 11:31
0
2010年4月、忠清南道天安(チュンチョンナムド・チョンアン)で日本料理店を経営する46歳の男性は、ある結婚情報会社から37歳の脱北女性を紹介された。男性は、「南北間の文化の違いが大きいだろうという考えから迷ったりもしたが、会った後には考えが180度変わった」と話した。

彼は、「韓国女性には見られない純粋さが良かった。多くの苦労をしたからなのか考えが深く、生活力が強く見える点も気に入った」と話した。男性はその年の9月にこの女性と結婚式を挙げた。

韓国人男性が脱北女性に対し偏見を持っているが、実際に会った後には良い反応を見せることが明らかになった。

結婚情報業者ビエナレによると、昨年1月からの1年間に脱北女性と会った男性が交際を申請した比率は320件中208件で65%に達した。この期間中に韓国女性に対する交際申請率は初婚男性48%、再婚男53%だった。ビエナレのソン・ドンギュ代表は、「脱北女性は思いやりがあり、男性の条件に厳しくないほうなので結婚成功率が高い」と話した。

北朝鮮離脱住民支援財団が昨年7~8月の2カ月間に韓国に居住する北朝鮮離脱住民8299人を対象にした調査で、脱北後に結婚した男性のうち10.2%が韓国人女性と結婚していたのに対し、脱北女性の32.7%が韓国人男性と結婚していたことがわかった。財団関係者は、「脱北女性が増え配偶者としてもよいと考える韓国人男性が増加しているのにともなう現象だ」と説明した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP