주요 기사 바로가기

明洞の化粧品店の客引き行為を大々的に取り締まりへ

ⓒ 中央日報日本語版2012.02.06 11:05
0
ソウル・明洞(ミョンドン)で小型マイクや肉声で大きく流ちょうな外国語を駆使し、片手にかご、もう片方の手では道行く人の服の裾をつかみながら化粧品店に誘導する場面をよく見かける。

世界の人が楽しみに訪れる明洞で眉をひそめさせるこうした一部化粧品販売商の客引き行為根絶のため中区が立ち上がった。

ソウル・中区は7日から2月末まで警察と合同で明洞観光特区内の化粧品販売商による客引き行為を取り締まる。

このため中区は地域経済課の職員4人と警察1人で取り締まり班を編成し、客引き行為摘発現場で警察官立ち会いのもとで即決審判処分する。

客引きと客引き行為をさせた者は軽犯罪処罰法規定により10万ウォン以下の罰金に処することになっている。

これとともに中区は明洞地域内の飲食店の過度な客引き行為も取り締まる。衛生課職員18人を4組に編成し今月末まで明洞の一部飲食店の客引き行為を根絶する計画だ。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP