주요 기사 바로가기

「韓国、新興国のうち景気浮揚余力5位」

ⓒ 中央日報日本語版2012.01.30 15:20
0
韓国が27主要新興国のうち、景気を浮揚させる通貨および財政政策の余力が5番目に大きいことが分かった。

英経済週刊誌エコノミストは最新号で、27カ国の物価上昇率、信用余力など5項目の点数をつけ、「通貨・財政浮揚余力指数(the wiggle-room index)」を算出した。 これは、景気停滞を迎えた時に、経済成長を後押しするために通貨・財政政策を稼働できる余地が大きいことを意味する。

1-4位はサウジアラビア、インドネシア、中国、チリ、6-8位はシンガポール、ロシア、ペルーだった。一方、下位の5カ国はエジプト、インド、ポーランド、ブラジル、ベトナム。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP