주요 기사 바로가기

ソウルに寒波注意報・警報…来月4日まで厳しい寒さ

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.01.30 09:28
0
30日から来月4日朝まで全国的に厳しい寒さが続く見込みだ。

気象庁は29日、「冷たい大陸高気圧がまた拡張し、平年の気温を下回る寒さがしばらく続く」と明らかにした。これを受け、気象庁は、江原道(カンウォンド)地域に出していた寒波注意報・警報を京畿(キョンギ)・忠清北道(チュンチョンブクド)の一部の地域にまで拡大した。

気象庁は31日と来月1日の間に中部地方を中心に雪が降った後、気温はさらに落ちると予想した。ソウル地域は30、31日の朝の最低気温が氷点下9度前後まで落ち、雪が降った後の来月1-3日には氷点下10-13度まで下がる見込み。

気象庁の関係者は「寒さは4日昼から和らぎ、5日には平年の気温を上回ると予想される」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP