주요 기사 바로가기

<サッカー>アンリが負傷、朴主永に最後のチャンスか

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2012.01.19 18:10
0
絶体絶命の状況に立たされた朴主永(パク・ジュヨン、27、アーセナル)にチャンスが訪れた。 ‘帰ってきたロンドンキング’ティエリ・アンリ(35)がけがをした。 英国日刊紙デイリーメールは19日(日本時間)、アンリがアーセナルのチーム練習中に足を負傷した、と報じた。 アンリはマンチェスター・ユナイテッド(23日未明)とのイングランドプレミアリーグ第22節に出場できるかどうか不透明という。

アーセナルにとってマンU戦は重要だ。 今季21試合で勝ち点36(11勝7敗3分け)をマークし、5位につけているアーセナルにとって、2位のマンU(勝ち点48)は追いつかなければならない目標だ。 6位のニューカッスル(勝ち点36)、7位のリバプール(勝ち点35)とはほとんど差がないため、余裕など全くない。

アーセナルのベンゲル監督の悩みは攻撃にある。 主砲のロビン・ファン・ペルシ(28)は健在だが、バックアップする選手がいない。 アンリはけがをし、シャマフ(28)とゲルヴィーニョ(24)はアフリカネーションズカップ出場のために抜けた。 新鋭チェンバレン(18)は経験が足りない。 相対的に朴主永の比重が高まったが、まだチームの戦術への適応が検証されていないという点が変数だ。

朴主永はマンU戦でアーセナルのナンバー2のFWとしてベンチで待機するとみられる。 これまで試合に出場できず、実力を見せる機会自体がなかった朴主永にとっては大きなチャンスだ。 ベンゲル監督は状況に合わせた戦術変化に長けた指導者だ。 マンU戦の後半途中から、試合の流れを変えるために朴主永を投入する可能性もある。

重要なマンU戦は多くの人々の関心を集めるゲームだ。 活躍すれば英雄になれるが、プレーに精彩を欠けばさらに視線は遠のく。 問題は朴主永本人がどれだけ準備できているかだ。 最近、2軍リーグで2試合連続出場したが、試合感覚を完全に取り戻したとはいえない。

チャン・ジヒョンSBS(ソウル放送)-ESPNサッカー解説委員は「マンU戦に朴主永が出場するとすれば、先発よりも交代で入る可能性が高く、攻撃ポイントが求められる状況である可能性が高い」とし「強豪との試合であるうえ、リーグデビュー戦というプレッシャーがあるだろうが、特有の集中力を最大限に発揮しなければならないだろう」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <サッカー>アンリが負傷、朴主永に最後のチャンスか

    2012.01.19 18:10
    뉴스 메뉴 보기
    朴主永(パク・ジュヨン)
    TOP