주요 기사 바로가기

トヨタ社長、ニューカムリ発表でサプライズ訪韓(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.01.19 09:11
0
18日、ソウル・広壮洞(クァンジャンドン)のシェラトンウォーカーヒルホテル。トヨタ「ニューカムリ」発売発表会場にグレーの洋服に空色のネクタイを締めた顔なじみの紳士が新型のカムリに乗って現れた。年間売り上げ400兆ウォンのトヨタグループを率いる豊田章男社長だ。前日までトヨタ社長の訪韓は極秘裏に進められた。

「今年最初の海外訪問地が韓国です。昨年の東日本大震災の時に支援してくれた韓国民に感謝の言葉と、大震災を通じてトヨタは生まれ変わったということを伝えたくて飛んできました」。

2010年の米国市場での大規模リコール事態、昨年の東日本大震災を相次ぎ経験した豊田社長は終始一貫自信あふれる語調で話した。トヨタ復活の信号弾がこの日発表した新型カムリだ。カムリは1983年に米国で初めて発売され、世界で1400万台以上販売されたた。この日は第7世代モデルが登場した。韓国に先立ち発売された米国では昨年12月以後期待以上の販売好調で3万3500台余りが売れた。韓国では第6世代カムリが2009年に発売され、昨年2020台が販売された。豊田社長は看板モデルと韓国市場の重要性を考慮し、今年最初の海外出張先を韓国に定めてサプライズで訪韓したのだ。

この日発表したニューカムリは最上位モデルの2.5ガソリンXLEと2.5ハイブリッドXLEの2種類だ。これらはすべて米ケンタッキー工場で生産されたもので、韓米自由貿易協定(FTA)の発効を狙って投入された。価格はガソリンモデルが昨年より100万ウォン安い3390万ウォン(約228万円)、ハイブリッドモデルは4290万ウォンだ。
トヨタ社長、ニューカムリ発表でサプライズ訪韓(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    トヨタ社長、ニューカムリ発表でサプライズ訪韓(1)

    2012.01.19 09:11
    뉴스 메뉴 보기
    韓国を訪問したトヨタ自動車の豊田章男社長。
    TOP