주요 기사 바로가기

春節特需、中国人観光客が韓国に押し寄せる(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.01.18 16:35
0
17日午前10時、春川市(チュンチョンシ)青少年修練館の講堂。 春川地域の高校ダンスサークルの男子生徒がSUPER JUNIOR(スーパージュニア)の曲「SORRY,SORRY」に合わせて踊りだすと、韓国へ4泊5日の修学旅行に来た約200人の中国人生徒は一斉に歓呼した。 歌も一緒に歌った。 多くの生徒がデジタルカメラや携帯電話で撮影した。 南京大学付属小学校5年の楊逸祺さん(11)は「江原道にいる2日間、すべての瞬間が楽しかった」と語った。

「中国人観光客が押し寄せる」。韓流ブームで急増する中国青少年の韓国修学旅行と春節(旧正月、1月22-28日)連休を利用した観光客で、京畿道(キョンギド)と江原道(カンウォンド)が賑わっている。 主にソウルや済州(チェジュ)に限られていた中国人の観光コースが京畿道や江原道に拡大したからだ。 中国の春節を迎え、これらの地域を訪問する中国人観光客は3万人を超える見込みだ。 昨年の2、3倍にのぼる。

両地域で中国人観光客が急増したのは、韓流ドラマのロケ地や非武装地帯(DMZ)観光他に加え、ソウルに劣らないブランド品ショッピング、スキンケアなど美容サービス店などがあるからだ。 江原道の場合、2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)招致で認知度が高まり、華川(ファチョン)山川魚(ヤマメ)祭りが国際的な冬の祭りとして有名になったことで、中国人観光客や修学旅行客が集まっている。

昨年は延坪島(ヨンピョンド)砲撃の影響も受けたが、今年は春節特需にうれしい悲鳴をあげている。
春節特需、中醍人観光客が韓国に押し寄せる(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    春節特需、中国人観光客が韓国に押し寄せる(1)

    2012.01.18 16:35
    뉴스 메뉴 보기
    (左上から時計回りに)坡州(パジュ)のプレミアムアウトレット、龍仁(ヨンイン)のドラマセンター、スキー場、統一展望台。
    TOP