주요 기사 바로가기

韓国の消費者連帯「サムスン・LG談合に集団訴訟」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2012.01.17 10:01
0
緑色消費者連帯全国連合会(緑消連)はサムスン電子とLG電子の洗濯機・薄型テレビ・ノートブックPCの談合と関連し、集団損害賠償訴訟を推進すると16日、明らかにした。

緑消連は「両社の談合で消費者の選択権が縮小され、価格上昇によって消費者の被害が生じた。消費者の実質的な損害に対する民事訴訟人団を募集する」と説明した。

緑消連は集団訴訟代理人を法務法人シーエルのキム・ジェチョル(緑色市民権利センター運営委員長)弁護士に決めた。訴訟進行実費(1人当たり2万ウォン)は訴訟参加者の負担で、勝訴した場合は成功報酬(10%)を集めて、今後、消費者公益訴訟基金として使う計画だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP