주요 기사 바로가기

中央日報・年末特集 2011ホットイシュー【7月編】

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.12.26 15:42
0
1/2
ジャック・ロゲ国際オリンピック委員会(IOC)委員長が2018年冬季五輪開催都市が書かれた紙を見せている(写真=テレビ画面キャプチャー)。
◇7月

▽2018平昌冬季五輪招致

「2018年冬季オリンピック開催地は…平昌(ピョンチャン)!」。ジャック・ロゲ国際オリンピック委員会(IOC)委員長が封筒の中から紙を取り出して見せた。 平昌招致委員会の関係者は一斉に立ち上がって歓呼した。 南アフリカ・ダーバンで開かれた第123回IOC総会で、平昌が2018年冬季五輪開催地に選ばれた。

▽2011世界水泳選手権で朴泰桓が優勝

中国・上海オリエンタルスポーツセンターで行われた2011年世界水泳連盟(FINA)世界選手権大会男子自由形400メートル決勝で、朴泰桓(パク・テファン)は3分42秒04をマークし、劇的に金メダルを獲得した。 予選では3分46秒74と低調な記録で7位だったが、予選での作戦ミスがむしろドラマを生む結果となった。

▽牛眠山の土砂崩れ

ソウル江南(カンナム)地域に降った104年ぶりの‘水爆弾’が牛眠山(ウミョンサン)の災害を招いた。 未明の集中暴雨で、ソウル瑞草洞(ソチョドン)牛眠山の土砂が付近の道路と住宅街8カ所に崩れ落ち、住民19人が死亡した。 この日の暴雨で南部循環道路の通行が制限され、江南・瑞草区一帯1万世代のマンションと住宅で電気と水道が中断した。

▽海兵隊の銃器乱射

海兵隊第2師団の海岸小哨に勤務中の兵士が内務班でk-2小銃を乱射し、4人が死亡、2人が負傷した。 この事件は海兵隊の強い一体感の裏にある暗い文化が関係していると把握されている。 乱射したキム上等兵(19)は調査で「殴打、いじめ、仲間はずれがなくならなければいけない」と動機を明らかにした。

▽ノルウェー大虐殺

ヨーロッパで最も平和な国といわれるノルウェーで、執権労働党の青少年キャンプ行事場所や首相執務室がある政府庁舎を狙った連鎖テロが発生した。自国民による銃撃事件という点で、市民はより大きな衝撃に包まれた。



▽年金宝くじ

「年金宝くじ520」は、毎月500万ウォン(約37万円)ずつ20年間分割支給される。 賞金消滅時効も現行の180日から1年に延長された。 これを受け、今年下半期中に消滅時効を迎える予定のすべての宝くじ賞金は、来年に時効が繰り越される。 当選者のプライバシー保護も強化される。 当選者情報を他人に提供した場合にも処罰が可能になった。
中央日報・年末特集 2011ホットイシュー


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP