주요 기사 바로가기

「韓国の成形は世界最高」 塩酸で火傷を負った顔も…(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.12.16 16:02
0
14日午前、ソウル江南区新沙洞(カンナムグ・シンサドン)のJK成形外科1階のロビーに10代後半の女性が入った。 彼女は黒いサングラスと白のマスクで顔を完全に隠していた。 診療室で相談するためにマスクを外すと、ひどく負傷を負った顔が見えた。 特に目とその周辺の皮膚がひどかった。 診療室に置かれていた彼女の過去の写真と比べると、共通点を見つけるのが難しいほどだった。

「視力を失った右目は美容レンズを入れるなど、義眼手術をすることになるだろう」。

チュ・グォン院長(46)が説明すると、彼女の顔にはかすかに笑みが見えた。 彼女は「今の顔をすべて変えたい」と恥ずかしそうに語った。 患者はマレーシアから来たタン・フィリンさん(19)。 彼女は2年前まで英国公認会計士(ACCA)を夢見る、明るい笑顔の少女だった。 しかし精神疾患者の父が09年10月、眠っている妻と娘に塩酸をかけ、すべての夢が消えた。 母は亡くなった。

フィリンさんの家族の事件がマレーシア全国に知られると、国会議員のジェフ・ウイ氏が立ち上がった。 ウイ議員はうわさをたどって韓国のJK成形外科が運営する無料成形プログラムを見つけだし、数回の接触の末、顔の再建手術を受けられるように話をまとめた。 治療費(5000万ウォン)は無料で、保健福祉部とマレーシア政府が航空料・滞在費などを支援する。

フィリンさんは顔に3度の火傷を負い、傷はかなり深い。 今後6カ月ごとに2、3回の手術を受けなければならない。 手術にはさまざまな方式が動員される。

眉毛は入れ墨をし、髪の毛を移植する。 焼けた顔の皮膚の代わりに、鎖骨付近と腕の皮膚を移植する。 耳の軟骨を使って鼻孔も通す計画だ。 チュ院長は「手術がうまくいけば本来の顔の70-80%は回復できる」と説明した。 19日に最初の手術が行われる。

フィリンさんは来年、マレーシアのソンウェイカレッジに入学し、会計学を勉強する予定だ。 英国公認会計士が夢だ。 フィリンさんは「顔が美しくなれば自分の写真を撮れそう」とし「これからは自信を持って生きたい」と語った。 ウイ議員は「韓国は成形分野で世界最高」と評価した。
「韓国の成形は世界最高」 塩酸で火傷を負솂た顔も…(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「韓国の成形は世界最高」 塩酸で火傷を負った顔も…(1)

    2011.12.16 16:02
    뉴스 메뉴 보기
    14日、ソウル江南区(カンナムグ)JK成形外科で、塩酸事故で顔に火傷を負ったマレーシア人女性タン・フィリンさん(左端)がチュ・グォン院長(左から2人目)ら医療陣と再建成形手術について相談している。
    TOP