주요 기사 바로가기

エリザベス・テイラーの「100億ダイヤ」が韓国へ

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.12.15 11:44
0
英国出身の世界的な女優エリザベス・テイラー(愛称リズ、1932-2011、写真)が最も愛したダイヤモンドの指輪が韓国に来る。

イーランドグループは14日、「米ニューヨークのクリスティーズ競売で、リズの33.19カラットのダイヤモンド指輪を881万8500ドル(約100億ウォン)で落札した」と明らかにした。

「エリザベス・テイラー・ダイヤモンド」と呼ばれるこの指輪は、リズの5人目の夫である映画俳優リチャード・バートンが1968年に30万ドルで購入し、リズにプレゼントしたものだ。

イーランドグループ側は「ダイヤモンドを愛したリズがその中でも最も大切にしていたもので、リズの遺品として象徴性があると考えて応札した」と説明した。

今回の落札価格は、無色ダイヤモンドのカラット当たりの価格では世界最高となる。イーランド側は競売品を受ければ、大邱(テグ)テーマパーク「イーワールド」(旧友邦ランド)内に展示場を設置し、ダイヤモンドの指輪を一般に公開する予定だ。

年間売上高8兆ウォンのファッション流通企業イーランドは最近、次世代の成長エンジンとして観光レジャー事業に力を注いでいる。昨年3月に友邦ランドを買収したのに続き、済州道(チェジュド)と首都圏にもテーマパーク事業を推進している。今回の競売参加も‘アトラクション’確保が目的だ。

ノ・ビョンギュ広報チーム長は「中国人観光客が大きく増えている状況で、韓流スターや世界著名人の愛蔵品を確保中」と述べた。イーランドはケネディ米大統領の夫人ジャクリーン・ケネディ・オナシス氏が着用したネックレスも競売で落札し、ファミリーレストラン「アシュレー」明洞(ミョンドン)店に展示している。

リズの宝石・服・愛蔵品などを対象にしたこの日の競売では、別名「ラ・ペレグリーナ」ネックレスが最高額の1184万ドル(約137億ウォン)で落札された。競売初日の販売総額は1億1600万ドル(約1340億ウォン)にのぼり、一人の所蔵品の競売では史上最高額となった。4日間続く競売の収益金の一部は「エリザベス・テイラー・エイズ財団」に寄付される。

エリザベス・テイラーは1942年に映画「家路」でデビュー、約40作品のハリウッド映画に出演した。今年3月に心不全症のため米国で死去した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    エリザベス・テイラーの「100億ダイヤ」が韓国へ

    2011.12.15 11:44
    뉴스 메뉴 보기
    女優のエリザベス・テイラー(愛称リズ、1932-2011)。
    TOP