주요 기사 바로가기

オダギリジョーがサイン騒動に謝罪…「韓国人侮辱でない、悪意なかった」

ⓒ 中央日報日本語版2011.12.14 09:50
0
日本人俳優オダギリジョーが最近のサイン騒動について謝罪の意を伝えた。

オダギリジョーは13日午後、ソウル往十里(ワンシムリ)CGVで開かれた映画「マイウェイ 12000キロの真実」のメディア向け試写会で、先月訪韓した当時の「こうだくみ」サイン騒動について、「サインがこれほど問題になるとは思っていなかった」と話し始めた。

続いて「『韓国の方々を侮辱したのでは』という記事を見たが、本当に衝撃的だった」とし「悪意はなかった」と釈明した。

またオダギリジョーは「日本でもサインを頼まれると、絵を描いたこともあり、思いついた言葉を書いたこともある」とし「誤解があったのなら本当に申し訳なく思う。反省している」と繰り返し謝罪の言葉を伝えた。

オダギリジョーは先月、釜山国際映画祭に出席した際、サインを受けに来た中年女性ファンに、自分の名前ではなく日本人歌手の倖田來未の名前でサインをし、物議をかもした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    オダギリジョーがサイン騒動に謝罪…「韓国人侮辱でない、悪意なかった」

    2011.12.14 09:50
    뉴스 메뉴 보기
    日本人俳優オダギリジョー。
    TOP