주요 기사 바로가기

日本選手権出場の浅田真央「お母さんが見守っている」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2011.12.13 12:02
0
浅田真央が母親を失った悲しみを乗り越え日本フィギュア選手権大会に出場する。

浅田のマネージメントを担当するIMGは、浅田が22日から大阪で開かれる第80回全日本フィギュア選手権大会に予定通りに出場すると13日に発表した。今回の大会は来年3月にフランスのニースで開かれる世界フィギュア選手権大会に出場する日本代表を選ぶ大会でもある。

浅田は9日にカナダのケベックで開幕した2011-2012グランプリファイナルに出る予定だった。しかし母親が危篤という連絡を受け急遽日本に帰国するため棄権した。

浅田は結局母親の最期を看取ることができず、見守る人たちを残念がらせた。浅田にはグランプリファイナルが3年ぶりに出場権を獲得した機会だった。

日本スケート連盟は母親の悲報に遭った浅田の状況を考慮し、浅田が全日本フィギュア選手権に出場できない場合には代表選抜で特例措置を検討する予定だった。しかし浅田は堂々と選抜戦を通過するという考えを明らかにした。

日本メディアは、浅田が「自分の夢に向かって、やるべき事をしっかりやることが、お母さんも喜んでくれる事だと思い、今まで通り練習に励みたい」とのメッセージを出したと報道した。浅田は「まだ信じられない気もしますが、お母さんに今までより近くで見守られている気がします」と付け加えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    日本選手権出場の浅田真央「お母さんが見守っている」

    2011.12.13 12:02
    뉴스 메뉴 보기
    浅田真央選手。
    TOP