주요 기사 바로가기

ユナクが抜けた超新星、ゴールデンディスクに初めて5人組で登場

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2011.12.12 11:00
0
1カ月後に迫った「第26回ゴールデンディスク授賞式イン大阪(The 26th Golden Disk Awards In Osaka)」に世界K-POPファンの耳目が集中している。

2012年1月11-12日に日本・京セラドーム大阪で開催されるゴールデンディスク賞は歴代最高・最大のK-POPコンサートを予告している。スーパージュニア・KARA・BEAST(ビースト)・少女時代・CNBLUE(シーエヌブルー)・FTISLANDなどK-POPの代表歌手が次々と出演を確定した。日本現地ファンは公式ホームページ(http://isplus.live.joinsmsn.com/award/26goldendisk/jp/index.aspx)に殺到し、チケットの前売りと人気投票に参加するなど、舞台を期待を見せている。

特にグループ超新星の舞台は日本現地ファンの熱い関心を受けている。今年10月にメンバーのユナクが現役入隊した後、一度も公演舞台に姿を現していない超新星は、初めて5人組でゴールデンディスク賞に登場する。ユナクの軍入隊を控えて日本現地でファンミーティングを行って以来3カ月ぶりの公演舞台となる。超新星の出演に日本ファンはツイッターやファンコミュニティーにコメントを載せるなど情報交換に忙しい。

07年にデビューした超新星が日本での人気を背景に初めてゴールデンディスク舞台に招待され、日本ファンの期待は高まっている。「歌手が最も大きな名誉とするゴールデンディスク賞の舞台に招待されて光栄に思う」と所感を伝えた超新星は、ゴールデンディスク向けの特別舞台を計画している。

所属事務所マル企画の関係者は「ユナクの入隊後初めてメンバーが公演をする舞台なので大きな意味がある」とし「ヒット曲『クリウンナレ-キミに会いたくて』を新しく編曲するなど、今まで見せなかった新しい舞台を企画している」と伝えた。

ゴールデンディスク事務局は「超新星は今年、日本で目覚ましい成果を上げた。日本で開かれるK-POPフェスティバルとなるゴールデンディスク舞台に最高の韓流スター資格で招待された」とし「K-POPを海外に広く知らせた成果が認められ、特別賞候補に挙がっている。日本ファンが参加する現地人気投票でも高い順位に入り、人気を証明している」と説明した。

超新星は日本国内の人気投票(http://features.entertainment.jp.msn.com/gda2011/jp/vote/)で、現在、スーパージュニア、パク・ジェボム、少女時代などとともに先頭グループを形成している。

初めて海外に舞台を設ける第26回ゴールデンディスク授賞式は日刊スポーツとJTBCが共同主催する。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ユナクが抜けた超新星、ゴールデンディスクに初めて5人組で登場

    2011.12.12 11:00
    뉴스 메뉴 보기
    グループの超新星。
    TOP