주요 기사 바로가기

歌手キム・ジャンフン、日本人教授と“独島アプリ”をリリース

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2011.11.30 15:10
0
“独島(トクト、日本名・竹島)の門番”キム・ジャンフンがスマートフォン用のアプリケーションで独島を守る。

30日、所属事務所の関係者によると、キム・ジャンフンは保坂祐二世宗大教授とともに独島守護のためのスマートフォン用アプリ「truthofdokdo」をリリースして配布した。

関係者は「キム・ジャンフンは独島守護のためには論理的な武装が最も重要との意見を何度も強調してきた。11月15日からアプリを部分的に完成させて配布したが、先週からはアンドロイド系スマホとiPhoneでも独島アプリをダウンロードできるように手配した」と明かした。

キム・ジャンフンが作った独島サイト「トゥルース・オブ・トクト(truthofdokdo.com)」は、すでに100万人以上が訪れ、「独島は韓国の地」という論理武装に寄与している。これを追い風に、アプリによってさらに積極的かつ実質的に独島が韓国の土地であることを説明できるだろうと関係者は説明した。

キム・ジャンフンは最近、自身のサイトで「異なる国の人々と独島問題について話すとき、ただ語気を荒げて主張するだけではなく、アプリを活用して説明すれば、世界中の人々に対して論理的に説明できるだろう」とその活用法についてアドバイスしている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    歌手キム・ジャンフン、日本人教授と“独島アプリ”をリリース

    2011.11.30 15:10
    뉴스 메뉴 보기
    歌手のキム・ジャンフン。
    TOP