주요 기사 바로가기

福島原発事故調査に韓国人教授が参加

ⓒ 中央日報日本語版2011.11.30 14:53
0
韓国人科学者が日本福島原発事故調査に参加する。

KAIST(韓国科学技術院)は張舜興(チャン・スンフン)教授(原子力および量子工学科)が、日本政府が設置した福島原発事故調査委員会の国際諮問委員に任命されたと29日、明らかにした。

調査委員会は福島事故の原因と被害状況について専門的に調査して検討する機構。張教授は国際諮問団で、調査委員会が出した結果について独立的に諮問・検討する役割をする。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP