주요 기사 바로가기

サムスン、5.3インチ「ギャラクシーノート」で隙間市場を開く(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.11.29 11:00
0
サムスン電子が28日に韓国で発売した「ギャラクシーノート」は、「Sペン」で画面に文を書いたり絵を描く機能を持つ。

サムスン電子がスマートフォンとタブレットPCの壁を崩した新概念スマート機器「ギャラクシーノート」を28日に韓国で発売した。サムスン電子のシン・ジョンギュン無線事業部社長は本社で開いた製品発表会で、「スマートフォンでもない、タブレットPCでもない、新しい概念のスマート機器」とギャラクシーノートを紹介した。シン社長は、「移動中にさらに速く、より多くのことをしたい顧客のために画面と画質を引き上げ、速度を高め、ペンで文字を書く機能を導入した」と話した。

ギャラクシーノートは5.3インチの大画面を採択した。最大で4.6インチ前後の既存のスマートフォンより大きく、7~9インチのタブレットPCよりは小さい。ディスプレーは解像度を高めた「HD(高画質)AMOLED」を搭載した。製品の最も大きな特徴はギャラクシーシリーズで初めてデジタルペン入力機能を追加したこと。専用ペンの「Sペン」で手帳に文字を書くようにメモして絵を描くことができる。画面を押す圧力を128段階で感知し、アナログペンと同様に太さを調節する。入力モードは鉛筆・シャープペン・筆・蛍光ペンの中から選択できる。特にスケジュールとメッセージ、電子メールで手文字でメモを作成して共有できるアプリケーション「Sメモ」とスケジュール管理「Sプランナー」は紙でできたダイアリーのように感じられる。地図上に説明を付け加えたり写真の上に文字を書き込むことも可能だ。日本のワコムの技術を導入してサムスンのハードウェアに最適化した。この日の行事ではイラストレーターが「Sペン」を使って直接絵を描いた。製品を紹介したサムスン電子のキム・チャンギュン韓国総括課長は、「紙・ペンのような“ルック・アンド・フィール”をデジタル機器に着せてアナログ感性を生かした」と説明した。
サムスン、5.3インチ「ギャラクシーノート」で隙間市場を開く(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    サムスン、5.3インチ「ギャラクシーノート」で隙間市場を開く(1)

    2011.11.29 11:00
    뉴스 메뉴 보기
    サムスン電子が28日に韓国で発売した「ギャラクシーノート」。
    TOP