주요 기사 바로가기

サムスンのギャラクシーS2LTE、韓国でiPhone4Sに優勢

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.11.22 09:04
0
サムスン電子の「ギャラクシーS2 LTE」が韓国市場におけるアップル「iPhone4S」との競争で優勢であることが明らかになった。

2つのスマートフォンは業界最大のライバルであるサムスン電子とアップルの代表新製品という点のほか、4G(世代)LTE(ロングタームエボリューション)と3G新製品の対決という点でも注目された。

通信業界の関係者は20日、「SKテレコムとKTを合わせて30万台ほどのiPhone4Sの予約があり、うち約20万台が正式に開通したと把握している」と明らかにした。

iPhone4Sの販売が予想以上に少ないのは、バッテリー容量などが韓国の消費者の要求に達していないためと考えられる。さらにアップルが先月、iPhoneやiPadなどアップルの全機器で使用できる基本ソフト「iOS5」を配布しながら、iPhone4Sならではの長所が薄れたのも悪材料として作用した。

一方、サムスン電子のギャラクシーS2 LTEをはじめとするLTE製品群は、20日現在まで開通台数基準で50万台が超えている。この日、SKテレコムのLTE加入者は30万人ほどで、うち20万人以上がギャラクシーS2 LTEを選択したと業界はみている。

またLGユープラスも7万4000人のギャラクシーS2 LTEの加入者を集めた。LGユープラスのキム・サンヨプ課長は「通信3社ともLTEの導入を急いでいるうえ、iPhone4Sの約定期間が2年という点も考えれば、こうした差はさらに広がりそうだ」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    サムスンのギャラクシーS2LTE、韓国でiPhone4Sに優勢

    2011.11.22 09:04
    뉴스 메뉴 보기
    サムスン電子の「ギャラクシーS2 LTE」。
    TOP