주요 기사 바로가기

チャン・グンソクにエリック…スターの相次ぐツイッター閉鎖

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2011.11.15 15:03
0
スターたちがツイッターのせいで泣き顔だ。

ファンと相互的なコミュニケーションを図ろうと始めたものの、ダイレクトなコメントが一部のファンから悪意のある攻撃を受け、ツイッターを閉鎖する事態が続いている。

俳優のチャン・グンソクは13日、「ツイッターの世界で多くの人たちと出会い、数多くのことを学んだが、これ以上のわい曲は受け入れられない」としてツイッターのアカウントを削除すると表明した。最近残したツイッターのコメントが、一部の心無いファンから連日のように攻撃を受けたための措置だ。

チャン・グンソクは最近、ツイッターを通じてストーカーファンの問題や映画の違法ダウンロード問題などを痛烈に批判していた。ファンからの共感も得ていたが、一部からは「ファンを見下している」「身の程をわきまえない発言だ」などと批判された。

歌手のイ・ヒョリも、ツイッターにコメントを掲載するたびに批判が後をたたない。最近、ツイッターを通じて「毛皮反対」の立場を表明したが、レザーの服を着ている事実が発覚してファンからのコメント攻撃にあった。これについてイ・ヒョリは「皆さん、私は完ぺきな人間ではありません。一途に正しいと信じていることでも、実践に移すまでに数多くの葛藤を抱えている、ただ平凡な人間です。どうかお叱りよりも導き、教え励ましてください」と頭を下げた。

歌手のエリックもツイッターでファンとの交流を楽しんでいたが、結局閉鎖を決めた。ことし8月、KBS(韓国放送公社)第2のドラマ「スパイ・ミョンウォル」を撮影していた際、撮影現場から離脱して再び復帰した女優のハン・イェスルを指して「劇的な和解…いざこうして何事もなかったかのように撮影を続けるみんなの気持ちは穏やかではないと思う」と発言したところ、一部の心無いファンから「裏切り者」と呼ばれたりした。また、連日続いた宗教関連の発言も問題になった。エリックは「ツイッターをやめることにしました。私がツイッターをやめることである人は満足するだろうけど、ある人は残念がると思うので本当に申し訳ないです。久しぶりに多くの人たちと気軽に連絡したり対話したり、日常の話を聞いたりすることが楽しかったので、自分の役割を忘れていました」と伝えた。

ある放送関係者は「専門的な管理下にあったスターたちが、ツイッターを通じてファンと直接コミュニケーションを試みて大きくなった問題だ。ファンに向けて書くコメントでも、ツイッターの特性上、万人が見ることができる点を留意してこそ、こうした波紋が防げる」と説明した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    チャン・グンソクにエリック…スターの相次ぐツイッター閉鎖

    2011.11.15 15:03
    뉴스 메뉴 보기
    イ・ヒョリ、チャン・グンソク、エリック(写真左から)。
    TOP