주요 기사 바로가기

<野球>日本から戻った李承ヨプ・金泰均・朴賛浩、だれが最高年俸に?

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.11.15 10:41
0
‘国民打者’李承ヨプ(イ・スンヨプ、35)の帰還にサムスンはどれほどの待遇をするべきか悩んでいる。日本千葉ロッテから戻った金泰均(キム・テギュン、29)も厚遇を期待するだろう。李大浩(イ・デホ、29、ロッテ)まで国内に残る場合、フリーエージェント(FA)市場に歴代最高待遇(過去は05年の沈正洙で、4年最大60億ウォン)を受けられる選手は3人にもなる。この中で契約金を含めて最高額を受けるのは誰か。

李承ヨプは13日、ソウル蚕室(チャムシル)体育館でプロバスケット試合を観戦した。‘無籍’だが、余裕がある。李承ヨプは「急がない。サムスン以外のチームに行くのはおかしいのでは」と言って笑った。他の球団が李承ヨプを獲得するにはサムスンに最大28億3500万ウォンを補償しなければならない。李承ヨプは03年の最高年俸選手(6億3000万ウォン)で、来年の年俸1億5000万円(約21億ウォン)をあきらめてオリックスを離れた。李承ヨプは帰国した際、「最高待遇は望まない。自尊心を守れればいい」と述べたが、李承ヨプのブランド価値は相変わらずプロ野球最高だ。しかしサムスンが年俸10億-15億ウォンを出すのは難しい。

金泰均(キム・テギュン)は7月に国内に戻り、「ハンファと契約する」と宣言した。金升淵(キム・スンヨン)ハンファグループ会長は「金泰均を必ず連れ戻す」と話した。某グループの支援を受ける球団も「金泰均に十分な待遇をする」と述べた。金泰均は09年、ハンファで4億2000万ウォンを受けた。千葉ロッテに残っていれば年俸21億ウォンを受けられた。

最もあいまいなケースが朴賛浩(パク・チャンホ、38)だ。朴賛浩が国内舞台でプレーする場合、金額を決めるのが難しい。ハンファは「名声にふさわしい待遇をする」としながらも「朴賛浩が金儲けするという考えなら国内復帰を選択しないだろう」と述べた。朴賛浩が今年オリックスで受けた220万ドル(約25億ウォン)は基準にならないということだ。40歳に近い朴賛浩が全盛期の力を発揮するのは難しい。朴賛浩は引退前に国内ファンの前で投げることを望み、ハンファは広報効果を狙っている。

李承ヨプと金泰均は今月末まで元所属球団保留選手名簿に含まれる。2人は名簿から外れる12月2日以降、国内球団と契約するとみられる。朴賛浩が国内に復帰できるかどうかも、12月に予定された韓国野球委員会(KBO)理事会で決定される。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <野球>日本から戻った李承ヨプ・金泰均・朴賛浩、だれが最高年俸に?

    2011.11.15 10:41
    뉴스 메뉴 보기
    左から李承ヨプ(イ・スンヨプ、35)、金泰均(キム・テギュン、29)、朴賛浩(パク・チャンホ、38)。
    TOP