주요 기사 바로가기

“世界の人々の宝島”済州、1兆ウォン以上の経済効果予想

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.11.14 11:52
0
禹僅敏(ウ・グンミン)済州道(チェジュド)知事は、済州島が世界7大自然奇観に選ばれた直後の記者会見で、「会議・休養・ショッピング施設など全般的な改善作業を推進する」という青写真を明らかにした。

禹知事は、世界7大自然奇観選定の広報の極大化を骨子とする「7大重点戦略課題」とグローバルネットワークを強化するための「5大推進戦略」を2014年まで推進する、と述べた。

禹知事は「済州が70億人の世界の人々の宝島となるためには。7大奇観選定とユネスコ3冠王の効果を最大限に活用する必要がある」とし「ユネスコが認めた済州島の強みをすべて網羅した観光商品を開発し、ブラジルやベトナムなど7大奇観に選ばれた地域と協力機構を作り、共同マーケティングを行う」と述べた。

さらに「今回のプロジェクトは済州島が天から与えられた宝島であることを全世界の人たちに証明したということに意味がある」とし「セブンワンダーズ財団が07年に行った‘世界新7不思議’選定地域の観光収益が60%以上増えた点からも、1兆ウォン(約700億円)以上の経済的波及効果が予想される」と述べた。

禹知事は「済州島が国内観光市場の発展を牽引するためには、新空港の建設とグローバルネットワーク拡充などの過程で政府と国民の全面的な支援が必要」と呼びかけた。

禹知事は「7大奇観選定の効果を高めるために、ウィキペディアオンライン百科事典や世界旅行案内パンフレットなどにも選定内容が掲載されるよう努力したい」と語った。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    “世界の人々の宝島”済州、1兆ウォン以上の経済効果予想

    2011.11.14 11:52
    뉴스 메뉴 보기
    禹僅敏(ウ・グンミン)済州道(チェジュド)知事。
    TOP