주요 기사 바로가기

<野球>“野神” 金星根・前SK監督に日本球団がラブコール

ⓒ 中央日報日本語版2011.11.11 15:36
0
韓国のメディアによると、韓国で“野神(野球の神)”と呼ばれてきた金星根(キム・ソングン)前SK監督が、日本の球団からラブコールを受けていると伝えた。

金前SK監督は、あるメディアを通じて、「日本のいくつかの球団からコーチとして来てほしいとのオファーを受け、現在、答えを待っているところだ。どちらにしても日本再進出が最優先の考慮対象になるだろう」と、日本進出の可能性をちらつかせた。

韓国のメディアによると、横浜球団が売却されて新任監督を探していることから、金前SK監督にラブコールを送っているのは横浜ではないかと予想されている。

京都生まれの金前SK監督は、日本語のコミュニケーションにも全く問題がない。2005年に千葉ロッテマリーンズのインストラクターとして日本に進出し、日本プロ野球の初年度に苦戦していた李承ヨプ(イ・スンヨプ、35)を指導して彼の成功街道を開いた。その後、その指導力が認められ、結局2005年末からチーム1・2軍の有望株を教える巡廻コーチとして正式に契約を交わし、韓国プロ野球の指導者として日本リーグのコーチになった最初の事例となった。

一方、金前SK監督は、現在、韓国の独立球団である高陽(コヤン)ワンダーズから監督職のオファーを受けている状態だ。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <野球>“野神” 金星根・前SK監督に日本球団がラブコール

    2011.11.11 15:36
    뉴스 메뉴 보기
    金星根(キム・ソングン)前SK監督。
    TOP