주요 기사 바로가기

ハクサイ6万株…ソウル広場を埋めたキムチ漬けコンサート

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2011.11.09 09:54
0
白いハクサイと真っ赤な薬味、黄色い制服と赤いエプロンでソウル広場が色とりどりに染まった。隣人を愛する暖かい心もより増した。

「韓国ヤクルト愛のキムチ漬け」行事が8日、ソウル市庁前のソウル広場で開かれた。今年もヤクルトおばさん1800人余りを含むボランティアメンバー2000人余りが苦しい隣人のために腕をまくった。11年にわたり続くこの行事は規模が大きく、素敵な公演を見るようだ。

午後1時、ハクサイ6万株と薬味35トンが100個余りのテーブルにいっせいに敷き詰められた。ボランティアメンバーらの忙しい手つきで作られたキムチは10キログラム入りの入れ物に詰められた。流れる汗をそででぬぐいながらもボランティアの顔からは微笑が途絶えなかった。8年にわたり行事に参加しているというキム・ギョンジンさんは、「明け方から出てきて仕事をしているが、小さい力でも苦しい隣人を助けるという思いに疲れも忘れる」として笑った。この日の行事には朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長、イ・ヨンベ愛の実会長、パク・ワンス世界キムチ研究所所長、ヤン・ギラク韓国ヤクルト代表理事らも参加してキムチを漬けた。

韓国ヤクルトは今年ソウルと論山(ノンサン)で5トントラック54台分となる12万株のキムチを作り全国各地の独居老人と未成年世帯、叙勲対象者など苦しい隣人2万5000世帯余りに送る予定だ。釜山(プサン)のヤクルトおばさんたちにより始まった愛のキムチ漬け行事は2004年から首都圏に拡大して開かれている。これまでの延べ参加人数だけで2万8400人余りに達し、19万9000世帯にキムチが送られた。

チェ・ドンイル広報チーム長は、「11年にわたり続く行事であり、見せるためではなく真心を込めた奉仕になるよう引き続き努力したい」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ハクサイ6万株…ソウル広場を埋めたキムチ漬けコンサート

    2011.11.09 09:54
    뉴스 메뉴 보기
    8日、「韓国ヤクルト愛のキムチ漬け」行事がソウル市庁前のソウル広場で開かれた。
    TOP